大阪・神戸・京都のオーダー家具製作専門店。無垢材家具、北欧家具、アンティーク家具の制作はお任せ下さい

株式会社 箭木木工所プロデュース

お問い合わせ・見積り
お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

ホーム > 製作事例

  • ホーム
  • オーダー家具の魅力
  • 制作事例
  • ご購入方法
  • よくあるご質問
  • 会社概要
  • お問い合わせ・ご見積り
製作事例
製作事例

「カケヒ」と言ってピンとくる人は造園関係者か日本庭園好きの方だろうか。。。

漢字では「筧」と書くようだ。

今回、個人邸で約30年間使われているカケヒの木製部分が腐敗しボロボロになっているため作り替え作業。

ボロボロになったカケヒ30年使っていると腐ってボロボロの筧(カケヒ)

上の写真のように筒は人口竹を使っているため、まだまだ活用できますが、木部は触っただけでポロポロと崩れてしまいそうな状態に(;・∀・)

 

 

ヒノキ角材 角材に穴を開ける

腐り難いヒノキの角材で作り替え。

ヒノキ自体は柔らかい木材だけど、堅い節があったりするので、穴を開けるのは少し大変でした(^^;)

 

 

いくら腐り難いヒノキと言っても木なので、腐ることには変わりありません。

そこで、クレオソートという強力な防腐材をしっかり塗り込みます。

細めに防腐剤を塗り直すと木でもホントに腐らないんです!!

 

 

クレオソートを塗ってから1日乾燥させ、古く腐った木部と交換。

穴は微妙に斜め方向に開けていたため、いい感じで竹筒も傾斜がつきました(^^)/

カケヒは人工竹と木部がセット売りされていて、木部のみのパーツ販売されているのを見かけないので、木部のみ交換してほしいといった要望って案外あるんじゃないかな~と思いました。

インターンシップ

こんにちわ。

大阪工業技術専門学校 大工技能学科

2月28日~3月4日の5日間インターンシップでお世話になりました。

私は、大工仕事をするか家具屋さんで働くか悩んでいて学校で渡された企業研修のリストに箭木木工所さんが乗っていたので、これは行かねば~と思い参加さしていただきました。

インターンシップが始まる前はどんな人たちがおるんやろ~とか、どんな作業さしてくれるのかな、等心配してましたが、とても楽しく、皆さん気さくな良い人たちで、5日間のインターンシップもあっという間に終わりました。

始めに、機械の名前や道具の名前、使い方色々教えて頂きました。色々な便利な道具があり新しい情報に満ち溢れていました。

5日色々な作業をさしていただいた中で、あんま得意ではなかったのはトリマーです。

ミスをしてしまいトラウマを植え付けられかけました笑

苦手なトリマー

 

逆に、一番感動したのは自動ダボうち機です。あれを見た瞬間テンションがめっちゃ上がりました。穴を空けてボンドを入れてダボまで打ってくれる機会には本当に感動しました。機械には人間様はかなわんと思いしらされました。

 

ずっと見とける

 

今回、インターンシップにこさして頂いて沢山のことを学ばしていただきました。

私自身が、作業に対してどういう気持ちで取り組むか、安全か、効率はいいのか等 普段の学校生活の態度を認め直すきっかけにもなりました。インターンシップにこさして頂けなかったらこの考えまでたどり着けなかったと思います。

5日間という短い期間でしたが、ありがとうございました。

 

 

 

ファックスフォームダウンロードはこちらから

出張によるご相談

よくあるご質問

レーザー表現したグラフィック家具

料金の目安まとめました

木材選びのポイント

お問い合わせはこちらプロフィール

HOME
このページのTOPへ戻る
株式会社 箭木木工所 
(英語社名:Yagi Woodworks Co., Ltd)

〒574-0077 大阪府大東市三箇6丁目3-7
TEL:072-872-4061 / FAX:072-872-4062

リンク

サイトマップ

個人情報保護方針



Copyright(C) Yagi Woodworks Co., Ltd. All rights reserved.