大阪・神戸・京都のオーダー家具製作専門店。無垢材家具、北欧家具、アンティーク家具の製作はお任せ下さい。

オーダー家具製作専門店・株式会社 箭木プロジェクト

お問い合わせ・見積り
お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

ホーム > ご購入方法 > ご注文前の確認点

  • ホーム
  • オーダー家具の魅力
  • 製作事例
  • ご購入方法
  • よくあるご質問
  • 会社概要
  • お問い合わせ・ご見積り
ご購入方法

ご注文前にご確認いただきたい事

気をつけたい、家具の大きさ。あなたの思い描く家具は大丈夫。

せっかく思い描いた家具でもサイズが合わなければ使えません。

オーダー家具の場合、多くの家具が大型の物となり入り口や通路(搬入経路)に一定の広さがないと搬入不可能な場合があります。
設置場所においても、背の高い物の場合「梁が邪魔をして設置が出来ない」、幅が広い物の場合「部屋に入らない」「想像よりかなり大きい」などで、家具を納められない事例があります。

楽しみにしていたのに。。。。。
「お家に入らない」・「お部屋に入らない」という結果になってしまっては、とても残念ですね。

ですので、家具の製作をご依頼していただく前には必ず、家具のサイズ・搬入経路と設置場所の広さを確認しましょう!!

家具の採寸について

家具の大きさについて

家具の大きさについて

まずは、家具の大きさをきっちりと把握しましょう。
ソファーや椅子の場合、肘かけや脚の出などが、部屋の扉の幅やエレベーターの扉の幅、廊下の幅に対してキッチリと通す事のできる寸法になっているのか?事前に確認・考えておく事が必要です。

特に、マンション住まいの方では、家の中ばかり見て、エレベータに乗らなくなり、搬入ができない場合が多く、戸建の場合は、階段の回る箇所で詰まってしまうことが多いです。気をつけましょう!!

では寸法が合わなければ、大きな家具は入れる事ができないのか?という事になりますが、そこはご安心ください。現場で組み合わせるなどの方法などもございますので、搬入経路を把握したうえで一度お問合わせ下さい。

搬入経路について

搬入経路について

家具を搬入する際はもちろん、その設置場所に行くまでに、ビルやマンションの一室であればEV(もしくは階段)に乗り、廊下を通り、玄関の扉を通ります。
その際に、家具が通せない広さですと残念な結果になります。

その様にならないために、『搬入経路の広さや、梁・照明・移動不可能な物などの障害物が無いこと』もきっちりと確認しておきましょう。

下記は、普段注意深く見る事のないEVの一般的な大きさを記載しています。参考にして下さい。

【 JIS A 4301-1983 「エレベーターのかご及び昇降路の寸法」より 】
最大定員 効出入口寸法
幅X高さ(mm)
エレベーター内の寸法
間口X奥行X高さ(mm)
6人 800 x 2000 1050 x 1150 x 2200
9人 1050 x 1520 x 2200

お問い合わせ

YAGI PROJECT(ヤギ プロジェクト)では下記の方法でご相談・ご注文を受付けております。
まずはご気軽にご相談下さい。どんな家具が欲しいのかイメージをお伝えいただくだけでOKです。
あなたのご希望をお伝え下さい。

電話で受付
専用FAX用紙で受付
メールフォームで受付
PDFをダウンロード
専用メールフォームへ
HOME
このページのTOPへ戻る
株式会社 箭木木工所 (英語社名:Yagi Woodworks Co., Ltd)
〒574-0077 大阪府大東市三箇6丁目3-7
TEL:072-872-4061 / FAX:072-872-4062

リンク

サイトマップ

個人情報保護方針



Copyright(C) Yagi Woodworks Co., Ltd. All rights reserved.